青汁お好み焼き

夜ごはんを作ろうとして、「うおっ お米がない!!」って時ありませんか?そんな時に役に立ってくれるのが「小麦粉」です。
チヂミやお好み焼きにすると簡単でボリュームのある一品が出来上がります。お好み焼きは、入れるものも冷蔵庫で余っている具材でOKなので節約にもなりますしね。子供も大好きなお好み焼きにも青汁を入れてみました。見た目もあまり悪くないですね。普通のキャベツをいっぱい入れたお好み焼きとなんら変わりません。ソースとマヨネーズの味で青臭さも感じることなく美味しく出来ました。

@青汁・小麦粉・粉末だし・水・キャベツをボールに入れて混ぜる
Aフライパンやホットプレート油をひいてまぜた生地を焼く
B焼きながら豚肉・卵・冷蔵庫に余っている食材を生地に乗せる
C生地がプツプツしてきたら裏返して弱火でじっくり焼く(10分くらい)
D竹串を刺してみて生地が付いてこないようなら表にひっくりかえしてソース・マヨネーズ・青のり・かつおぶしをトッピングして出来上がり。

小麦粉のかわりに「大和イモ」をすりおろしたものを使って生地を作るとすっごくもちもちフワフワして絶品です。

材料
青汁7g 小麦粉200g 粉末だし10g 200g水 キャベツ300g 豚肉(薄切りなら何でもOK)100g 卵2個 
その他冷蔵庫に余っている食材適量 ソース・マヨネーズ・青のり・かつお節お好みで