青汁ドレッシング

市販のサラダ用ドレッシングも美味しいのですが、手作りのドレッシングも低コストで好きな味にすることが出来るので良く作ります。
サラダ=野菜、青汁=野菜、合わせれば野菜が2倍食べられる・・・という安易な考えからドレッシングにも青汁を入れてみました。
オリーブオイル・お酢・塩・コショウをまぜて作るオーソドックスなフレンチドレッシングに青汁を加えたものは、レタスやきゅうりがいっぱいの野菜サラダにぴったりです。野菜と一緒だからでしょうか。全然青臭くありませんでした。青汁フレンチドレッシングをちょっとアレンジして、マスタードとマヨネーズを加えて混ぜたものは、タコやサーモン・マグロなどの魚介のカルパッチョのソースにぴったりです。
ちょっとオシャレに最近流行りのバーニャカウダも作ってみました。では、そのレシピです。

@にんにくはラップに包み1〜1分半レンジで加熱(ワットによって変わります)
Aレンジから取り出し、柔らかくなっていたらフォークでつぶす
B鍋にオリーブオイルと青汁、刻んだアンチョビフィレをいれて弱火にかける
Cそこにつぶしたにんにくを加えるゆっくり混ぜてペースト状になったら出来上がり。

ちなみに、ちょっとアンチョビの味が強いなと思ったら「味の素」を入れると風味が柔らかくなります。試してみて下さい。

材料 
青汁4g オリーブオイル80cc アンチョビフィレ2枚くらい にんにく3片