ミキサーでグリーンスムージー

野菜や果物を細かく粉砕するにはミキサーが便利ですよね。ちょっと前にスムージーが流行った時も「ジューサーを使って作るよりも、ミキサーで作る方が皮に含まれる栄養も摂ることが出来るから良いですよ♪」なんて事をどこかの料理番組で観たことがあったのを覚えていました。キッチンに眠っていたミキサーを取り出し、さっそく青汁スムージーにトライです。
ビタミンCがたっぷりのキウイと定番のバナナ、豆乳、ハチミツ、お水少量をミキサーでまぜまぜ。味は良かったのですが泡立ち過ぎて飲みづらい・・・そこで泡立ちを抑えるためにフルーツを冷凍にしてみました。そうすると不思議に泡立ちが治まり、さらに冷たくてのどごしスッキリでした。
他のフルーツも試してみようと冷凍ブルーベリーを投入・・・グリーンと紫が混じり合って、びっくりするほどの気持ち悪い色になりました。けれど味は美味です。

一度成功するとハマってしまうミキサー料理。他にも豆乳の代わりにバニラアイスを入れてとろ〜りデザート風にしたり、いろんな缶詰フルーツを入れてみたりして楽しんでいます。本当はお野菜も入れたほうが良いのでしょうが、ミキサーだとどんなにまぜまぜしても野菜の線維が残ってしまい少し飲みづらいです。まあ、野菜分は青汁が入っているので問題はないですね。とっても簡単なので、忙しい朝の朝食や小腹がすいた時のおやつに作ってみてください。